ENTRY

お子さまの今しか撮れない表情やしぐさを、ご家族の一生残る大切な宝物として切り取っていく。
それが「たまひよの写真スタジオ」の仕事です。

「たまひよの写真スタジオ」の特長

  • 自然光があふれるナチュラルなスタジオ
  • お子さまの笑顔を引き出す専門のスタッフがチームで撮影
  • ご家族全員がリラックスして自然な姿を写真に残せる
  • 基本料金ですべてのデータをお渡し

「たまひよの写真スタジオ」の1日の流れ

実際に働いている社員はどのような仕事をしているのか、一日のお仕事の流れをご紹介します。

詳しく読む

「たまひよの写真スタジオ」の成長できる仕組み

「たまひよの写真スタジオ」では、「カメラなどの技術力」「マネージメントなどの店舗運営力」についてのキャリアプランがあり、目標意識を持って日々の仕事に取り組めます。また、研修も様々な段階で実施。成長したい社員の気持ちにこたえています。

詳しく読む

メッセージ

フォトビジネス課 課長 鈴木 高幸

フォトビジネス課 課長鈴木 高幸

求めているのは、成長し続けたい人。
スタジオと一緒に成長していける人

もっと見る

撮った瞬間がよみがえってくるような写真を撮ることが我々の使命 「たまひよの写真スタジオ」の理念は「写真を通じて家族の幸せをプロデュースする」です。
写真は何年も先までずっと残ります。ご来店いただいたご家族が将来、撮影した写真をご覧になったとき、写真を撮った瞬間、さらには撮影した時期の幸せな記憶、感情がよみがえってくるような写真。そんな写真を残していくことが我々の使命だと思っています。

お客様の大切な瞬間を残すために大切なこととは 我々のスタジオでは75枚以上の撮影した全てのデータを提供することをお約束しています。全データ、75枚以上といっても同じような表情を撮影した写真をたくさん提供しても意味がない。将来写真をみたとき、この子ってこんな表情で笑っていたな、こんなことが好きだったなど、撮影した瞬間、撮影した時期の感情を思い浮かべることができる。それくらいお子様やご家族のその瞬間の表情が切り取れている。写真をみたときに会話が弾む、アルバムをぱっとめくるとすぐにその時間に戻れる。そんな写真を提供していきたいと思っています。
そのためにはカメラマンがお子さまの動きに合わせて自然に撮影していくことはもちろん、笑顔を引き出すためのコミュニケーション担当の動き、リラックスして撮影に臨めるような雰囲気づくりなど、店舗で働くスタッフ全員がお客様の大切な瞬間を残したいと心から考えて行動することが最も大切です。現在のメンバーはとてもそのことを意識してサービスを提供してくれていると思います。実際、来られたお客さまの満足度はすごく高いです。

求めているのは、成長し続けたい人。スタジオと一緒に成長していける人。 月並みかもしれませんが、自分で成長したい気持ちがある人。向上心がある人がいいですね。
お客様にもっと満足してもらうためにはどうしたらいいか、もっといい写真を撮るためにはどうしたらいいか考える、工夫をする。本当にお客様に満足していただけるサービスはメンバーひとりひとりのそういった創意工夫から生み出されるものだと思います。 お客さまに喜んでもらえたことを自分でも喜べる。自分の成長に対して自分で喜べる。そんな人は自分の成長ステップを次から次へと作っていくことができると思います。
写真スタジオ事業は「たまひよ」事業の中でも最も新しい分野ですし、新しいものにチャレンジしていく、これから変わらなくちゃいけない部分もあるので、そういう点も含めて成長の機会と考えてくれる人がいいですね。
一方で自分だけのことを考えるだけでなく、他のメンバーと連携していくことも重要です。先ほど話したように私たちが目指す写真は一人だけの力では撮れません。チームで同じ目標に向かって取り組んでいくことが非常に重要なのです。なので、チームで仕事ができる人、ホスピタリティを持っているという要素も必要ですね。

最後に、カメラマンという仕事は体力も使いますし、忙しい時期は本当に忙しい。体調管理なども含め自己管理は大変です。ただ、いい写真を提供すればお客様は本当に喜んでくれる。自分で撮影した写真がずっと記録と記憶に残る。そんな職業に責任と誇りを持って仕事に臨んでほしいと思っています。